バルミューダのトースター色迷う。どしゃぶりの雨の日に誕生した話もすき。

バルミューダ トースターが完成するまでの研究ストーリーがすてきだ。

https://www.balmuda.com/jp/toaster/

 

そう、すべてはささいなきっかけからはじまるのだ。

Photo via https://www.balmuda.com/jp/toaster/

バルミューダトースターの誕生ストーリー

 

こないだyahooのトップページのWEB広告を

見たのをきっかけに、

(トーストの写真が美しかったの!)

じっくりHPを見てみた。

 

Photo via https://www.balmuda.com/

 

HPには、わたしが大好きな2つのキーワード

「科学とデザイン」という項目が!

【外はさくさくで中はもっちり】という

トーストの「ありたい姿(*)」、を求めた

究極の姿が、焼く環境の湿度(水を足す)と、

ありえないほど細かい温度調整によって

成り立っている。

ええ、こういうの、大好きなんです。

そこまでやっちゃうの!?っていう

職人気質な世界が。

 

*ものづくりでも、ありたい姿を描くって

すごく大切なことだよなあと思ったりもした。

 

 

 

ノリで行ったどしゃぶりの雨の日のバーベキューで

炭火で焼いたトーストが

劇的に美味しかったことがヒントになった。
この水分たっぷりの環境で焼くのが

ポイントだと後に気づいて、研究が加速する。
この、ほどよくマニアックなストーリーに

惹かれるんだよなあ、わたし。

 

 

個人事業や少人数の会社でも、
ウェブを使って
たくさんの人のなかから、
自分たちのことを好きになってくれる人と

出会いやすくなった時代になったのは
うれしいことだなー、
と感じさせてくれる広告でした。

 

改めて考えてみると、
研究熱心な人に惹かれるのは、
その道を突き詰めているから
そして、そのすごさを
嬉しそうに話してくれる
なのだろうな。

 

バルミューダトースターの色を迷う・・・!

黒から白、そしてティーミルクのようなやさしいブラウン系の「ショコラ」とブルーのラインが爽やかな「ホワイト × ブルー」も増えていまは4色展開♪

 

<ブラック>

モノトーンのキッチンにはこちらをぜひ。

 

<ホワイト>

お部屋に白色が多めのお部屋にはこちらがおすすめ♪

<ショコラ>

木の家具やあたたかい色合いがお好みの方はこちらがよいかも。すごく絶妙な色合い♡わたしはこれがほしいです!白の家電とも合いそう。

<ホワイトxブルー>

ホワイトベースにキリリと青のラインがひかれた、朝に映えるトースターカラー。野田琺瑯などを使っているお部屋に似合いそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください