和田さん。2020年眉毛の書き方「プチプラパウダーで仕上げるナチュラル眉毛」

元美容部員和田さんの2020年最新!眉毛書き方で紹介されたアイブロウコスメをまとめました。動画「【眉毛の書き方】筆の使い方合ってる?プチプラパウダーで仕上げるナチュラル眉毛」

 

【眉毛の書き方】筆の使い方合ってる?プチプラパウダーで仕上げるナチュラル眉毛

YouTube「和田さん。チャンネル」 2020年1月25日配信

 

動画で使用されたアイテムと使い方

 

ヴィセ リシェ アイブロウパウダー BR3

和田さんが通っているまつげ専門プライベートサロン Emay Mieでも使われているアイテム

眉テクニシャンの間でもヴィセはブラシの硬さや粉の密度が良い!と評判なのだそう。

  1. 一番上の濃いカラーをブラシの先に垂直に粉をつける
  2. 顎を引いて鏡と正面で向き合い、眉の形を確認
  3. 毛先の長い方を下に、眉間側にブラシを当てる
  4. ベースにする眉頭からアンダーラインを決める
  5. 反対側からベースの眉頭と揃える
  6. 眉山のラインを正確に作るために、正面で鏡を見て自分の眉山の形を把握しておく
  7. 眉山の毛流れは上からなので、ブラシも同じ毛流れに沿わせる
  8. 眉頭のラインを作る時と同じようjに眉山の頂点に目印を作る
  9. 片方ずつ作ると高さにばらつきがでることがあるので、左右の高さを少しづつ見ながら眉山を調整していく
  10. 斜めにカットされたブラシを水平に当てて眉上のラインをストロークして整える
  11. ブラシの形が眉山にそうので、キレイに眉のラインを書くことができる
  12. 眉頭のカラー入れは2色目のピンクを濃い色と混ぜて、下から上に書いていく
  13. 眉尻は力を抜いて柔らかく書いていくだけで眉尻の形がキレイに出来上がる
  14. 仕上げは一番明るい色とピンクを混ぜて柔らかいほうのブラシで眉全体に優しくのせると眉の色味がやさしく整う

via 和田さん。チャンネル

ヴィセ リシェ カラー コントローラー

眉毛の上にコンシーラーでしっかりと立体感を出す+アルファテクニック

ピンク系のカラーコントロール下地で立体感を出していくのがおすすめ✨

スポンジがついているのでラインをつくりやすい

眉上のコンシーラーテクニック

  1. 眉上にコンシーラー面を垂直に当てる
  2. そのまま眉に沿って修正液のように線を引く

via 和田さん。チャンネル

 

プチプラ眉の作り方!今まではきっちりとペンシルで仕上げていたけれど女性らしいふんわり眉が気分の和田さんの眉メイク、面白かったです!ふんわりしつつも上品さもある清潔な印象の眉毛でした。OL向けのメイクとしてもとっても良さそうでしたね!ヴィセがプチプラでかなり眉メイクに使えるアイテムと知って早速手に入れたくなりました^^