一人暮らしの食洗機:工事不要でパナソニックの「プチ食洗」を導入

在宅勤務が増えて、一人暮らしのお家での調理の時間が増えました。繰り返す皿洗いがほんとうに苦手でしまいには料理する気がなくなってきたので、ついにパナソニックのプチ食洗を導入しました!

賃貸なので条件は「分岐水栓なし」で、「泡沫アダプター」を使うことで「タンク式」ではなく直接水をひくことができました。賃貸の食洗機置き場はニトリのワイヤーラックがシンクにはみ出すことなくぴったりでした!

食洗機の「分岐水栓」工事をせず、泡沫(ほうまつ)アダプターを利用

現在住んでいる賃貸の部屋は「DAELIM」という韓国製の水栓が使われていて、どんな分岐水栓も合うものがないと価格コムに書かれていて愕然としたのですが、それでもなんとかして導入したいと考えネットをくまなく探したところ、すばらしい記事を発見しました。

▽大変お世話になったブログ記事。ほんと、タカギさんは讃えるべき偉大な存在ですー。

分岐水栓なんて無くても大丈夫! 3,000円くらいで超かんたんに食洗機を設置する方法はコレだ!

 

こちらの記事に書かれていた、

『ニップルとかコネクタとか、全部セットになってるやつがある』、

「グリーンライフ(GREEN LIFE) のシャワー付き蛇口コネクター」  を購入したのですが、

 

パナソニックの「プチ食洗」(NP-TCR4)をつないだら、給水時にバフッと音がして蛇口からコネクターがふっとんでしまいました😱

そこで、同じく上のブログで紹介されていたタカギの「泡沫蛇口用ニップル」を追加でつけたら、一切水漏れなくなりました!

 

この方法はメーカー推奨の方法ではないので、自己責任のもと導入してくださいね。

 

▽蛇口コネクターと泡沫蛇口用ニップルを組み合わせた図です

タカギの泡沫蛇口ニップルのネジ元?が四角いタイプとを蛇口コネクターを合わせます。

 

上から見た図です

食洗機のホースは標準のホースをそのまま使いました。

つなぐときはコネクタのレバー?を引っ張って、つなぎます。

 

 

ホースが取れないのかな・・・?とちょっと気になりますが、使い始めて2週間、今のところ問題ないです。

導入した食洗機パナソニック「プチ食洗」(NP-TCR4)

本体価格、サイズ、食器が入れられる数、手持ちの鍋が入るか、タンク式ではないなどなどの条件でこちらを選びました!もう、最高です。料理する気力が戻ってきました。もっと早く購入すればよかった・・・!

食洗機の台はニトリのワイヤーラックがぴったり

パナソニックのプチ食洗はニトリのワイヤーラックがぴったりでした!

ただ、高さは余ってしまたので、食洗機横に棒が伸びています・・(笑)

▽ニトリの商品はこちらです。

スチールラックSTANDARD 65cm幅 3段(DWH)

Photo via https://www.nitori-net.jp/

 

▽食洗機を置くところはボードを置いたら食洗機の足が沈むことなく安定します。

STANDARD専用リバーシブルボード 幅65cm用(WH/NA)

Photo via https://www.nitori-net.jp/

 

▽こちらのPPシートはかなりやわらかいので食洗機の段には不向きです。

STANDARD専用PPシート 幅65cm用(クリア)

Photo via https://www.nitori-net.jp/

 

これで、賃貸で退去するときもいつでも取り外しできます。もちろん、元々付いてた蛇口の先は無くさないように注意です!

水道の切り替えは始めは少し不便かもしれませんが、食洗機使用中も少しだけ切り替えることでふつうに水道が使えるので、そこまで使用上の不満はないです。賃貸で水を引くタイプの食洗機導入を検討されてる方のご参考になれば幸いです!